低コンタミ炭化水素洗浄システムデモ機製作中

2020年2月20日のCマガvol.170でご紹介いたしました、

NCCグループ:オーセンアライアンス「低コンタミ炭化水素洗浄システム」デモ機を鋭意製作中です!

 

 

シーファー

Cマガvol.170の振り返りは
ここから読めるのだ♪

「低コンタミ炭化水素洗浄システム」とは、

洗浄するだけで製品に付着したコンタミを大幅に削減できる洗浄システムです。

 

システム概要

低コンタミ炭化水素洗浄システム概要(資料)

 

国際規格であるISO16232やドイツ自動車工業規格VDA19の品質要求に準拠したコンタミ管理が必須となりつつある今、

洗浄工程の見直しを考えてみませんか?

 

洗浄テストや見学可能なデモ機は、低コンタミシステム以外の新しい機能も搭載しています。

 

 

洗浄システムの主な仕様

  • 洗浄液入替え方式
  • 洗浄液温度最大98℃
  • 40kHz 750W 超音波搭載
  • 有効カゴサイズ(350×450×300H)
  • ベーパー発生(蒸留再生)能力 200L/h
  • 新型真空ポンプ搭載
  • 非危険物熱媒体オイル使用

 

洗浄ブルー

デモ機完成は7月末!
もうしばらくおまちください!

 

 

記事一覧