塗装品質とコスト削減を両立!現場に隠されたヒントとは!

(2020/3/19配信)
 
 
こんにちは、Cマガ編集部です。
 
 

新型コロナウイルスによる影響が多方面で出ており、弊社でも出展を予定していた自動車補修部門の展示会開催の延期やクリーン化定例セミナーの日程も延期を決定いたしました。

関連情報が連日のニュースで取り上げられる中、インターネットでの”噂″や”デマ”があっという間に拡散してしまうことも事実。私たちに求められていることは、「いかに正しい情報を得るか」だと思います。

 

いつまでこの状況が続くのか、オリンピックはどうなるのか・・・など不安を感じる部分もありますが、こんなときこそ「いつも通り」いえ!「いつも以上」に目の前の”やるべきこと”に集中しよう!

 

ということで、本日のCマガは「塗料あるある」について。
質は落としたくない。もちろん塗装不良も出したくない。でも、コストは極力抑えたい!!塗装業界の永遠のテーマとも言える課題に、<塗装グリーン>が立ち向かいます!

 
 
 
 

─[目次]─────────────────

 
 

【1】 ズバリ解決! 3Cラボ「今月のお悩み」~塗装分野編~

塗装品質を落とさずコストを削減!現場に隠されたヒントとは
 
 

【2】 NCCからのお知らせ ~ N LINE NEWS ~

 

 

[2-1] 2020年度クリーン化定例セミナー開催日延期のお知らせ

 
[2-2] 製品清浄度の規格化!パーティクルスキャナ「マイクロクイック」
 
 
 

【3】 NCC技術相談室より

 
【今月のQ&A】除去できるコンタミのサイズはどのくらいですか?
 
 
 

【4】 シーファーの小さな探検 

 

[4-1] 第24回機械要素技術展@幕張メッセ 出展レポート

 
[4-2] フッ素系溶剤勉強会 参加レポート
 
 
 

【5】 編集後記

 
 
─────────────────────
 
 
・本メールは、弊社関係者と名刺交換させて頂いた、または弊社ホームページ・
イプロスサイトにアクセスいただいたお客様に配信しております。
 
 
 

・今後メールが不要な方は、お手数ですが文末より解除をお願いします。

 
 

┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃1┃ズバリ解決! 3Cラボ「今月のお悩み」
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━

 
 

◆:塗装品質を落とさずコストを削減!現場に隠されたヒントとは

 
環境にもコストにも、塗料は使わなければ使わない方がいいことは重々承知。
しかし、スプレー塗装はたっぷり塗装したほうが品質(見た目)は抜群!コストダウンを行うためには、今の塗装方法のまま安価な塗料に切り替えるしか方法が見つかりません。
この判断は正しい? 教えて~、3Cラボ!
 
 

 ─────────────────────

 
「コストダウンのため、不良率を下げ、塗料の購入費用を抑えたい。
 けど、現実は難しく、やり方が分からな  い・・・」

と、経営者さまや管理者さまからご相談をいただきます。

 

しかし、塗料の質を落とし、安価な塗料に切り替えるという判断は、理想とするコストダウンにはつながらない!ということを、まずはお伝えします。

 

 ・理想の品質を追求するために、必要以上に塗料を使い過ぎていませんか?
 ・塗装ブースや塗装ウエアがすぐに汚れませんか?
 ・作業者によって、塗料使用量が変わっていませんか?
 ・現場の給排気のバランスは取れていますか?
 ・設備の老朽化から、無駄なエネルギーを使っていませんか?

 

そう!現場にはコストダウンにつながる”ヒント”が山ほど隠されています。
一つの問題だけをクリアするだけでなく、全体を把握し見直していくことが、更なる品質向上とコストダウンにつながるのです。

 

 

今月のズバリ解決!3Cラボ
 ̄ ̄V ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 
 

まずは、多くの方を悩ませ続ける塗装不良から。
原因として、塵やホコリなどを塗装室に持ち込んでいることが挙げられますが、実はもうひとつ、見逃しやすく、気づきにくい厄介な原因があります。

 
▼これぞ灯台下暗し!塗装方法から紐解くコスト削減への道
  ≫つづきはこちら
 

 今月の必殺技
 ̄ ̄V ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 

塗装後、現場が”モヤモヤ”していたら要注意!
隠された塗装のムダをまずは見える化

 

▼原因は「塗料の使い過ぎ」?コストカットの第一歩は現状把握から
  ≫つづきはこちら

 

 
 今月の3Cラボ的用語解説
 ̄ ̄V ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 

塗料の”オーバースプレー”ってどういうこと? なぜ起きてしまうの?

 

▼用語の意味はもちろん、解決方法まで3Cラボ的に楽しく解説♪
≫つづきはこちら♪

 
 

┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃2┃NCCからのお知らせ ~ N LINE NEWS ~
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

 

◆:[2-1] 2020年度クリーン化定例セミナー開催日延期のお知らせ

 

開催を予定しておりました、少人数制クリーン化定例セミナーは、新型コロナウイルスによる感染拡大防止を考慮し、参加される方の健康を第一に考え、開催日の延期を決定いたしました。
ご迷惑をお掛け致しますが、ご理解の程宜しくお願い申し上げます。

 

第1回は【満席】となっておりますが、第2回・第3回はお申込み受付中です。

 

≪変更後日程≫
 5月15日(金) 第1回「クリーンルーム清掃と静電気の基礎」
 6月19日(金) 第2回「粗大粒子対策と静電気対策」
 7月17日(金) 第3回「気流の重要性と静電気対策(イオナイザー)」

 

≪クリーン化定例セミナーとは≫
 ゴミ・異物対策の基礎知識~対策事例、弊社クリーン化ラボの実験から見て分かる!<体験型>セミナーです。

 

講義の内容を実技で体験できるので、理解しやすい!
社内教育や進め方に参考になるとたくさんのお声をいただいております。

 

定例セミナーは全3回。各会のみのご参加も可能です。

 

▼残席わずか!参加お申込はお早めにどうぞ
お申し込みはこちらから

 

 /////////////////////////////////////////////

 

 
◆:[2-2] 製品清浄度の規格化!パーティクルスキャナ「マイクロクイック」
 
 

部品の小型精密化やクリーン度要求が増える中、洗浄後の品質管理レベルを向上させたい!検査方法を見直さなければいけない!というお困りごとをよくいただきます。

 

これからの品質要求に応じていくためには、自社基準の検査・管理方法やこれまでの重量法では”真の品質保証”につながりません。

 

ここで登場するのは、ISO16232/VDA19に準拠した、部品清浄度検査用パーティクルスキャナ「マイクロクイック」です。

 

スキャナー方式、粒子計数法を採用し、粒子のサイズや個数、形状を分類・解析・データ化することで、品質基準の安定安心につながります。繊維異物と固形異物の分類もでき、異物の発生原因を特定することもできます。

 
 

▼”真の洗浄品質”を追求する分析・評価の必須アイテム!
≫マイクロクロックはこちら

 

 

┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃3┃【今月のQ&A】除去できるコンタミのサイズはどのくらいですか?
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━

 
【Q】先月のメルマガで紹介されていた「低コンタミ炭化水素洗浄システム」。

除去できるコンタミのサイズはどのくらいですか?

 
~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~
 
 
 

【A】10μm程度の異物を除去することができますが、狙ったサイズのコンタミを除去するためには
   適切なカートリッジフィルターを選定することも重要です!

 

【解説】
 洗浄液のろ過で使用するカートリッジフィルターの多くは、目の細かさ(μm)が表示されています。

 

狙ったサイズのコンタミを除去するために、目の細かさ(μm)から使用するフィルターを選定しますが、
ここで表示されるμmは、そのサイズを100%通さないわけではない!ということに注意が必要です。

 

表示されているμmは2種類の基準において決められていることはご存知ですか?

 

フィルターは、洗浄液の清浄度を見極める重要な役割もありますので厳密な異物管理やコンタミを除去したい場合は、この点も知っておく必要がありますね。

 

▼覚えておきたいカートリッジフィルターの種類
≫つづきはこちら

 

 

┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃4┃シーファーの小さな探検
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

3Cラボで生まれた小さな謎の妖精(?)、シーファー。
このコーナーでは、好奇心旺盛なシーファーの体当たりレポートをお届け致します。今月はこちら!

 

◆:[4-1] 第24回機械要素技術展@幕張メッセ 出展レポート

 

2/26~2/28の3日間、幕張メッセにて機械要素技術展が開催されました。
新型コロナウイルスによる感染拡大の影響が心配される中での開催でしたが、アルコールの設置やマスク着用など対策万全で無事に終えることができました。

 

今回は、”粗大粒子対策のプロ”がゴミ・異物不良を減らす!をテーマに各種測定機器や異物対策グッズなどをご紹介いたしました。

 

残念ながら、ご来場いただけなかった皆さまのために、メルマガ会員様限定で、出展製品の資料をダウンロードいただける特設ページを設けさせていただきました♪

 

常時監視のパーティクル監視ツールや本展示会初登場!国際基準ISO16232/VDA19に準拠した部品清浄度検査用
パーティクルスキャナをご紹介!ご興味のある方はお気軽にお問い合わせください。

 

▼出展製品を一挙公開!資料ダウンロードはこちらから

 

▼今回の出展ブース&製品はこちら

 

/////////////////////////////////////////////

 
 
◆:[4-2] フッ素系溶剤勉強会 参加レポート

 

 

昨年末で生産が終了した「AK-255」。
これにより、炭化水素系溶剤の指定数量保管は多くの方が抱える課題となり、この問題を解決するフッ素系溶剤に注目が集まっています。

 

元々フッ素系洗浄剤はコンタミ除去に使用されることが多くあり、多くのメーカーで商品開発が進められています。

 

今回は、三井・ケマーズフロロプロダクツ様の勉強会に参加し、超微粒子の除去に対応する製品について学んできました。

 
▼1μm未満のコンタミ異物付着でお困りの方、必見です!
  ≫つづきはこちら
 
 
 

┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃5┃編集後記 ~Cマガ編集部より~
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

ようやく”春らしさ”を感じるようになりました。
東京では最速の開花宣言!桜が咲くと、いよいよ春本番♪と言いたいところですが…
残念ながら、新型コロナウイルスによりお花見も自粛ムード。ここまで影響が出るとは思ってもいませんでした。

いつもとは違う状況でも、春らしいポカポカ~とした陽気に一息入れつつ春を満喫したいものです。

 

3月に入り、2021年度入社の採用活動がスタートしました!
弊社内でもプロジェクトチームを立ち上げ、始動!NCCらしく、私たちの思いを精一杯伝えていればと思っています。

 

新しく立ち上げた新卒採用サイトでは、NCCの思いをまとめています。
普段とは違うNCCをご覧いただけますので、お時間あればぜひご覧ください♪

 

▼NCC新卒採用サイト
つづきはこちら♪

 

 

 

 

◇─◇─◇─◇─◇─◇─◇─◇─◇─◇
 
 
【Cマガ会員様募集中!】
 当メルマガを、社内外の方にも是非ご紹介ください。

 
▼メルマガ購読のお申込はこちら
  http://www.sotuu.net/php/link.php?q=61dm8lYVTP617zKmBQRtqjdkiz

 
【配信停止】
 今後メールでの情報配信を希望されない方は、下記URLをクリックして下さい。

 
▼ワンクリックで登録解除されます。
http://www.sotuu.net/php/unsubscribe.php?q=61dm8lYVTPxP6plrbOyb0vy

 
▼間違えてクリックされた場合は、下記より登録の再開ができます。
http://www.sotuu.net/php/subscribe.php?q=61dm8lYVTPxP6plrbOyb0vy
 
 
 
◇─◇─◇─◇─◇─◇─◇─◇─◇─◇

 
 
【発行元】 NCC株式会社 メルマガ編集部
 〒399-4431 長野県伊那市西春近2431
 TEL: 0265-96-7032  FAX: 0265-78-2796

 ▼NCCオフィシャルサイト
 https://www.ncc-nice.com/

 ▼NCCオフィシャル通販サイト
 http://coating-plus.com/

 ▼ズバリ解決!3Cラボ
 https://ncc-3clab.com/

 ▼メールでのお問い合わせ
 info@ncc-gp.co.jp

 

 
記事一覧