【新発売】粗大粒子を捉える理想の光 見える化ライトZEUS(ゼウス)

 

今回、塗装グリーンが繰り出した必殺技「ZEUS(ゼウス)」は、これまでNCCが培って来た「粗大粒子の見える化技術」の集大成。最新技術を駆使したクリーンチェクライトです。

ギリシャ神話の主神「ゼウス」の名前を持つこの見える化ライトは、どこがどうスゴいのか?! わかりやすく簡潔にまとめてみました。

 

 

クリーン化
オレンジ

ゴミ・異物不良をゼロに導く、究極のクリーンチェックライト誕生。

 

どこまでも真っ直ぐに! そして遠くでもハッキリ!

 

 

 

見えないホコリを見えるようにするには、どこまでも真っ直ぐに突き進む、強い光が必要でした。

 

ゼウスは、5枚の光学レンズを組み合わせた「マルチレンズ集光方式」を採用し、散乱光をほとんど出さずに、まるでスポットライトのように均一で直進性の高い光の照射を実現しました。真面目で一本気、わき目も降らずにまっしぐら。そんなまっすぐな性格を持つライトなのです。

 

▼マルチレンズ集光方式

 

また、照射光強度は場所に関係なく均一で、近距離中距離遠距離でも異物の見え方は変わりません。

つまり、真っ直ぐな光は遠くまでブレずに届き、目に見えないチリやホコリを浮き彫りにするのです。

 

 

▼従来レンズとの比較(3m先照射)

 

 

 

 

スタミナ十分♪ 最大照度を4時間キープ

 

いくら真っ直ぐで強い光が出せたとしても、すぐにバッテリー切れを起こしたのでは、使いモノにはなりません。そこでゼウスはバッテリーの持ちにも全力投球。イコン制御+DC/DCコンバーターにより、放電を効率よく制御することに成功しました。最大照度を4時間キープします。

 

また、均一な光を長続きさせることで、充電回数も少なくてすむようになりました。

結果的にバッテリーの寿命UPにつながり、利便性が大きく向上しました。

 

▼ZEUS                       ▼一般的な懐中電灯

 

ZEUSは240min(4時間)の最大照度をキープ。比べて一般的なLEDの懐中電灯は15分で約半分の明るさとなる。

 

 

また、穴あきエンドキャップにてこれまでできなかった連続使用も可能です。(オプション)

 

 

 

 

 

グリーンとホワイト 光の使い分けが超簡単

 

ゼウスはグリーンレンズが標準装備。ねじ込み式のキャップなので、装着・脱着が簡単です。

 

時にはグリーンの光を使って「付着塵」を狙い撃ち。

時にはホワイト光を使って「気中浮遊塵」を明るみに。

 

そんな風に使い分けていただくことができます。一台二役。お得に賢くお使いください。

 

   

 

 

こんな使い方もできます!

本体には、カメラスタンド用の穴があります。スタンドを使用し、床や壁、蛍光灯などの高所も管理状況を確認することができます。

 

  

 

 

 

動画も併せて見てほしいのだ

 

 

 

 

ゼウスの仕様・デモ機はNCC公式ホームページをチェック!

 

記事一覧